メインコンテンツにスキップ
::: ホーム
単語レベル
メール Close
英雄武松
英雄武松
    • 2019/04/26 14:30 ~ 2019/04/28 21:00
  • セッション
    期間
    会場
    場次一
    2018/10/31 00:00 ~ 2018/10/31 00:00
    場次二
    2018/10/31 00:00 ~ 2018/10/31 00:00
    場次三
    2018/10/31 00:00 ~ 2018/10/31 00:00
    場次四
    2018/10/31 00:00 ~ 2018/10/31 00:00

 

 公演情報 

  • 2019/4/26(金)19:30-21:00
  • 2019/4/27(土)14:30-16:00
  • 2019/4/27(土)19:30-21:00
  • 2019/4/28(日)14:30-16:00
  • 上演会場:小ホール
  • 上演時間:約90分(途中休憩なし)
  • 料金:NT$600、800元
  • 注意事項:
    • 本公演は中国語/英語の字幕が付きます。
    • 04/27昼の部と夜の部は録画を行います。

 

 プログラム紹介 

欺瞞 ! 誘惑 ! 復讐 ! 正義 !

「武松」武侠と京劇の青春が沸き立つ激しい戦い!

 

実は米SF映画「ルーク・スカイウォーカー」よりも早く、この世界には棍棒を思いのままに操り、さらにはルークよりも迅速な身のこなしで覇権と邪悪な軍隊に対抗した英雄が存在していました。彼の名は――武松。彼は人々が畏れるほどの強力な武術を有していただけではなく、素手で虎(行いの悪い権力者)と戦うことができた人物なのです。正に誰もが知る「武松打虎」です。

しかし、すべての英雄がルールを守るとは限りません。「英雄武松」の物語は欺瞞、誘惑、不公不義、復讐に満ち満ちています。いったい正義はどちらに立つのか……物語の展開に目が離せないこと間違いなし!この「水滸伝」と京劇を融合した舞台は、まばゆいストリートダンス、京劇の身のこなし、雑技、カンフー、パントマイムなどを通して、華麗なる武侠の世界へといざないます。
 

 公演団体│興伝奇青年劇場 

「興伝奇青年劇場」の「興」の字の本来の意味は、供養の儀式においてお供えの器を高く掲げることを表しています。皆が力を合わせ、大声で熱狂的に歌い踊り、集団の力強いムードを創り上げます。「興伝奇」の小篆で描かれたロゴマークは、その象形の意を取り、四本の手で大きな鼎を持ち上げています。これは戯曲の舞台上に於ける男役、女役、敵役、道化役の四つが仲間と芸を競い合い、共に素晴らしい未來を創造することを象徴しています。ジャンルを跨いだ多様な演出を目指し、自由な創意を発揮しながら伝承の使命を担っていきます。

 

主催:国立伝統芸術センター
協力:文化部
* 関連情報は随時更新されます。 
* 主催者の都合によりプログラムが変更されることがあります。

おすすめのアクティビティ
gotop